貧乏学生さんも諦めなくても大丈夫!おすすめ語学留学

英語の海外語学留学と言えば?!アメリカ・イギリス・オーストラリアがやっぱり多いでしょうか。

英語以外だと、ヨーロッパが留学先のメインになると思います。

最近では、留学に行くか行かないかではなく、気軽に海外留学に行けるようになったので、留学に行ったからといってそんなに「すごいね!」と言われることもなく、そんなに珍しいことではなくなってきた様に思います。

ただ、そんな珍しい体験でもなくなってきた海外留学ですが、もちろんみんながみんな、行きたい人が行けるか?と言うとそうではないと思います。

その最大の理由が費用。留学と言えば最低でも半年、通常1年、長ければ2年以上行かれる方も少なくはありません。そんなある程度の長い期間日本を離れ、あちらの学校に通い尚且つ生活をしなければいけないのですから、まとまった費用が掛かってしまうのはやむ負えません。

ただ、残念なのがその高い費用のために海外留学を断念しないといけないと思ってしまう方がいる事です!ところが、諦めないでください。私が実際に体験した海外留学先は費用も安く、他の国にはない、自慢できる留学先があります。

それは・・・「インド」です。

私はインドに1年間留学に行き、とても良い経験となったので、本当におすすめです。

ます何がおすすめかと言うと。

第一にやっぱり留学費用が断然安くて済む。インドは物価そのものが安いので、学校の教育費・食費を含む生活費がアメリカ・ヨーロッパの半分と言っても過言ではないです。私も留学先をアメリカかインドか悩みましたが、その留学費用の安さに惹かれインドにしました。しかも安いので、ある程度、贅沢できるので、二度美味しいです。

第二に英語とヒンディー語が学べる。英語は公用語なので、ある程度教育を受けている人ならネイティブで話せます。教育機関に属していない人はインドなまりの英語ですが、語学の教育機関に属している人の英語は、綺麗な英語(ブリティッシュイングリッシュを話す人も多いです)を話せますので問題ありません。さらにインドの公用語のヒンディー語だってもちろん学べます。

第三に、海外留学が一般的になった今ですが「インド留学」は、まだまだ珍しく、「人と違うことをしたい」と考えている方にぴったり!就活の話のネタにももってこいです。私も、みんなにびっくりされました。

他に、語学以外にもインドの文化や歴史・最近ではヨガを学びに来る方も多くなってきたので、語学以外にも学びの種はたくさんありますよ。

カレー好き・停電、断水、ぼったくりなど、予想不可能な出来事が特に多い国なので、それを楽しく対応できる方に限りますが。

私の一番のおすすめ留学先です。語学教室で英会話に自信がついたら、留学を考えてみませんか。

PR|家計見直しクラブ|JALカード|貯蓄|SEOアクセスアップ相互リンク集|マッサージのリアル口コミ.com|GetMoney|英語上達の秘訣|生命保険の選び方|サプリメント|アフィリエイト相互リンク|童話|健康マニアによる無病ライフ|住宅リフォーム総合情報|オーディオ|工務店向け集客ノウハウ|お家の見直ししま専科|お小遣いNET